フリーローンってなんですか?

フリーローンはカードローンやキャッシング同様にお金を借りるサービスの1つです。
文字通り使いみちは基本自由となります。
原則無担保・無保証人で借り入れ可能ですが中には有担保のフリーローンもあり、これによって借り入れ上限金額や金利が変わってきます。
使いみち自由という点でカードローンと勘違いされやすいですが、フリーローンは追加の借り入れが出来ない点でカードローンと大きく異なります。
カードローンは与えられた枠内で繰り返し借り入れすることが出来、返済すればその分借入枠は戻りますので半永久的に借り入れと返済を繰り返すことが出来ます。
しかしフリーローンは、1度借りたら後はひたすら返済していく形となります。
例えば50万円の借り入れをして30万円返済したからといって追加で30万円借りれるわけではないのです。
再度融資を受ける場合は新たに審査を受けて契約を締結しなければいけません。
メリットがないように思えるフリーローンですが、返済をしていけば確実に借入残高は減っていきます。
多少不便な思いをするかもしれませんが、無駄に借り入れをすることもありませんので確実に完済できます。
またカードローンに比べ金利が低いですから利息負担が少なく元金の減りが早いのもメリットと言えるでしょう。
一時的にまとまったお金が必要という場合はカードローンで借りるよりもフリーローンのほうがお得です。興味がある人はコチラへ

筑波銀行カードローンってどんなスペック?

筑波銀行カードローン「ポケットプラン」は最大200万円まで借りれるカードローンです。
最大の魅力は金利が固定であることです。
一般的なカードローンの金利は「年○%~○%」といったように下限金利と上限金利の間で金利が設定されます。
しかし筑波銀行カードローン「ポケットプラン」は年14.6%の固定型となります。
他の銀行カードローンの上限金利と比較するとやや高いですが、固定金利であるため変動しないというメリットがあります。
カードローンの中には変動金利を採用しているものも多く、後から金利が高くなった場合場それに従わなければいけません。
中々そのような事は無いですが、固定金利の強みは金利変動のリスクがないことです。
また借入金額が100万円未満の場合は金利はどの銀行も殆ど変わりません。
筑波銀行カードローンの金利が高いと言ってもチョットだけ高いだけであり少額の借り入れをする方であれば特に問題ありません。
100万円を超える借入になると金利は変わってきますが、そうでない限りは固定金利でも特に損することはありません。
筑波銀行カードローン「ポケットプラン」は利用対象が幅広いのも特徴です。
銀行カードローンによっては年収や雇用形態の条件を設けているところもあります。
ですが筑波銀行カードローンは申込金額が90万円までであれば主婦・学生・年金受給者の方でも利用可能です。
筑波銀行カードローンは営業エリア内に居住若しくは勤務している方でないと利用することが出来ません。
口座を所有していない方は利用する機会が殆ど無いかもしれません。
電話・窓口・インターネットから申込可能ですが、契約には来店が必須となりますのでやや手間がかかります。アコムの審査に通過するには?在籍確認はある?

ペイデーローンってなんですか?

ペイデーローンとは主にアメリカの消費者金融が行なうローンの1種です。
ペイデーとは給料日のことで給料を担保に短期間の小口融資を行います。
アメリカでは給料日が2週間ごとに支払われますのでペイデーの返済期間は2週間が基本です。
融資金額は300ドル前後となりクレジットカードを使用できないなど生活に困っている人が利用することが多いです。
ローンの金利は法律によって定められており一般的には10%台が上限となりますは実質的にはもっと金利が取られていることから問題と成っています。
ペイデーローンの返済期間は2週間ですが、仮に200ドルの貸し付けをしても金利が10%台ですとたったの1ドルの儲けにしかなりません。
そこでペイデーローンでは200ドル貸し付ける際に60ドルの商品券を渡しています。
しかしこの商品券は使用することが出来ません。
2週間後に返済する際には元金200ドルと利子の1ドル、更に商品券分の60ドルを足した分のお金を返さなければいけないのです。
この場合の年利は何と732%と通常ではあり得ないような高金利での貸し付けとなってしまうのです。
アメリカでは個人の信用格差が非常に大きく、信用の度合いの層によって利用できる金融商品が全く異なります。
ペイデーローンは低所得者向けのローンで、不利な条件を持つ層に貸し付ける金融商品です。
高金利と分かっていても生活の為にお金を借りざるを得ない層が沢山います。
とは言え過剰債務に陥りやすい事に変わりはなく、一分の州ではペイデーローンを禁止しています。詳しくはコチラ